ウムリンの購入者に聞いた、効果と口コミ

ウムリンの購入者アンケートが公開されています。それは、真剣な口コミでもあり、また本当のウムリンの効果でもあります。噂とか思い込みでない本当の口コミをまとめてみました

口コミから見た、ウムリンの効果まとめ

f:id:hyyrvp26c0f:20170930225033j:plain

 

ウムリンが気になる方へ

現在300人限定モニターキャンペーン実施中!初月半月分2,980円!いつでも解約OK

 

>>梅で妊活【ウムリン】<<

 

ウムリンは妊活サプリとしての効果が期待できると言われていますが、実際の所はどうなんでしょう?

 

 

まずは簡単にウムリンの効果をまとめました

ウムリンってどんな効果があるのか?妊活サプリだってことはわかるんだけど、実際の効果って…?ですよね。もっとも、葉酸にしても厚生労働省が推奨しているから…ということで飲む事はあっても、詳しくその効果を知る人はそんなに多くないかもです。 

そこで、ちょっと簡単にウムリンの効果をまとめてみました。

 

卵子の活性化ができる

卵子自体を若返らせる事はできませんが、卵子に栄養を送る昨日を持つ細胞を若返らせる効果がウムリンにはあるのです。卵子は年齢を重ねると同時に老化が始まります。

ウムリンは、その卵子自体の老化をとめる作用はありませんが、卵子を取り巻く細胞の老化を防ぐ事ができます。この細胞は顆粒膜細胞といって卵子が成熟し受精するまで、守り育てる役目があるのです。卵子のお母さんのような役目なのです。

 

またこの効果については、臨床試験を経た研究は医学的に認められ「学会雑誌」に論文が掲載されているのです。ウムリンはサプリですが、医学的なエビデンス(裏付け)があるのです。

 

つまり一番期待できる効果は、(間接的ではありますが)卵子の活性化ですね。特に年齢を重ねて卵子の老化が気になる方には、ぜひおすすめしたいところです。

 

卵子の質を上げる【ウムリン】

 

効果についての口コミがありました…

 

ウムリンの販売会社ワノミライカが運営する公式サイトには、ウムリンの使用者アンケートが掲載されています。ここにはウムリンの効果について、かなりの量の口コミが掲載されています。メーカーのサイトなので、基本的に悪い事は書いていませんが文面をそのまま掲載しているようです。(アンケート用紙の文面の写真も掲載されてます)

その中でひとつ取り上げてみましょう。

 

●妊活期間 3ヶ月 年齢 37

 

●結婚後5年以上過ぎても授かれず、タイミング法→人工授精7回→漢方や鍼治療を試してもなかなか授かりませんでした。卵巣年齢を調べてもらうと40代半ばと言われたのでとても焦っていました。

その後ステップアップし体外受精の治療をうけましたが1つも受精できず顕微授精へ移行。それでも新鮮胚、胚盤胞移植ともダメでした。

そんな時、本当にワラをもつかむ思いでウムリンを(DHEA併用)3ヶ月試した所、とても良好な卵子が移植できました。その結果、双子を妊娠!

ベビ待ちの多くの皆さんに是非試して頂きたいです!!

 

  

この口コミ主の方はかなり努力されています。不妊治療のステップアップをどんどんされていて、でも結果が出なくて…それでも最後はウムリンで希望を叶えれられたようです。卵巣の年齢を気にされている方から、ウムリンの効果は期待できるのでは?と思わせます。実際ウムリンの効果は、卵子の間接的な活性化ですから口コミ主さんの期待通りの結果が得られたのではないでしょうか?

 

ウムリンはいつまで飲むの?

 

先ほどの口コミ主の年齢は37歳、結婚後5年が過ぎていて焦られたようです。今日本では晩婚化が問題になっていますが社会の状況がそうなのだから、これについて個人がどうこう言っても仕方ありませんよね。出産の高齢化に対応していくだけです。

 

ウムリンの使用期間は、臨床試験と独自のデータから34歳未満は26ヶ月、3539歳は28ヶ月、40歳以上は210ヶ月程度を使用期間を推奨しています。

当然個人ごとに体調も違うでしょうし環境も変わってきます。ですが、年齢を重ねるほど使用期間を長く取る必要があるようです。

 

ただ、使用期間の長い短いはあっても、同じ30代の方から授かったという口コミが数多く届いているのは事実です。なので、ウムリンを飲む期間が少々長くなってもあまり気にしない方がよいと思います。実際「妊娠できた!」という報告が日々あがって来てますからね。

もちろん40代の方からも、授かったという報告はたくさん集まっています。もちろん継続されたからということはありますが、特に体外受精の治療を受けている方からのいい報告が多いようです。

 

卵子の活性化以外の効果とは?

 

そしてもうひとつのウムリン効果として、葉酸と共に体の環境を作る効果や体のリズムを高める効果も期待できるので、妊娠後にも継続服用が勧められています。

 

こんな口コミがありました。

 

ウムリン期間 6ヶ月 年齢 37

 

●ウムリンを飲んで2ヶ月強で1人目ができました。産後半年で早めに飲みはじめたら、なんと11ヶ月目に2人目ができました。

 

さすがに産後半年は服用されていませんが、早めに二人めをと望まれたようで一年足らずで二人めが授かったようです。

ただ早めに授かったという事は、一人め二人めと継続されていた事と無関係とは言えないと思います。

他にも、授かったと言う安心感からウムリンを妊娠中も飲み続けた方もいるようです。お守りみたいなものらしいです。これも効果のひとつでしょうか(笑)。でも妊娠中であってもウムリンは原材料が天然の梅ですし、副作用も確認されていないので飲み続けられのです。

 

ウムリンの効果については、口コミを読み解くと実際のところがよく分かっていただけると思います。

 

そして、さらにもっと詳しい情報ならこちらへ…

 

>>梅で妊活【ウムリン】<<